ルーファス、舞台へ。

イブニング・スタンダードの こちら の記事によると、ルーファスの次のお仕事は舞台だそうです。

「失われた時を求めて」 を翻案・戯曲化し、映画でも 「フランス軍中尉の女」 や 「日の名残り」 「スルース」(これ好きだな) 等を代表作とするノーベル文学賞受賞作家(脚本家)ハロルド・ピンターの 「昔の日々 Old Times」 に出演するそうです。

共演はリア・ウィリアムズとクリスティン・スコット・トーマス。
ただし女性の登場人物は二人いて、当日になるまでどちらがどちらをやるのか、相手役を務めるルーファスにすらわからないという趣向らしい。

ルーファスは今、活動の場をロサンゼルスに移しているようで、その彼は 
 とてもエキサイティングでわくわくする。素晴らしいしダークだし面白い
というようなことを言っているんですが、ルーファスがウェストエンドに戻るのは、オリヴィエ賞とイブニング・スタンダード賞を受賞した、トム・ストッパードの 「Rock 'n’ Roll」 以来6年ぶりということで・・・

えっ6年ぶり?6年もたったの? と、いまさら驚いた私でした。
ここでさんざん見に行きたがって騒いだのが昨日のようです。

「Old Times」 は、Harold Pinter Theatre で来年1月12日から4月6日までの公演予定。

ご都合のよろしい方、ぜひロンドンまでおいでくださいませ。

その前に、まだ未公開の映画作品が。

「リンカーン~」 はもうじきですけど、カンヌで上映された 「Hotel Noir」、評判いいみたいなんです。
スティルを見ると、ルーファスは往年のハンフリー・ボガートみたいで、ボガートよりもかっこいい。
いや、むしろケイリー・グラントかな。
刑事さんか探偵っぽいです。
e0024124_14254393.jpg

e0024124_142623.jpg

e0024124_14262579.jpg

e0024124_14263724.jpg

e0024124_14265140.jpg

e0024124_1427436.jpg

e0024124_14272113.jpg

e0024124_14273649.jpg

ルーファスがこんなだっていうだけで見てみたいです。
[PR]
by mifuyusasa2 | 2012-10-19 14:29 | Rufus News
<< ルーファス、お誕生日おめでとう! 10月のルーファス >>