人食い人魚伝説  She Creature 2001年

20世紀初頭。
イギリスの田舎町で見世物を興行するアンガス(ルーファス・シーウェル)。
妻のリリーは自称女優で、人魚の姿で観客たちを魅了していた。
しかし、彼女を見て  「これはニセモノだ」  とつぶやいた老人。
彼は自宅に本物の人魚を隠していた。
夜半、老人の家に人魚を盗みに侵入するアンガスたち。
彼はアメリカでの興行の成功を夢見ていた。
巨大な水槽を積み込んでの航海。
しかし、船内で起こる戦慄の数々・・・。
e0024124_20534636.jpg

e0024124_20482231.jpg

e0024124_20483749.jpg

バケモノの画像を取るの、忘れていました。

この手のクリーチャーものにしては、時代物のせいもあるのか、画面の作りもきれいでした。
人魚も美人だったし。
そんなに大笑いなホラームービーではありませんでしたが、変身後の人魚は、何というか。
ルーファスは素敵でしたよ~。
この人は、ちょっと古手の衣装を着せると引き立ちます。

それから。
日本版のDVDも出ましたが、あえて私がUK版のDVDを購入したのは。
「人食い人魚伝説」
というタイトルがイヤだったからです・・・。
[PR]
by mifuyusasa2 | 2005-07-27 20:53 | Films2000~
<< ルーファス 今日の一枚 7/28 ルーファス 今日の一枚 7/27 >>