<   2005年 07月 ( 44 )   > この月の画像一覧

ルーファス 今日の一枚 7/30

e0024124_19574793.jpg

[PR]
by mifuyusasa2 | 2005-07-30 19:57 | Rufus Photo Album

ルーファス 今日の一枚 7/29

e0024124_94336.jpg

昨夜、ムービープラスで 「ブレス・ザ・チャイルド」 をやっていたものですから・・・。
DVD持っているのに、やっぱり見てしまって深夜に及びました。
寝付けなくなって、今日は寝不足。
[PR]
by mifuyusasa2 | 2005-07-29 09:05 | Rufus Photo Album

ルーファス 今日の一枚 7/28

e0024124_20292583.jpg

ケネス・ブラナー演出 「ハムレット」 より。
フォーティンブラス でした。
全部ちゃんと見ていないので、ご紹介はまた改めて。
(写真の全体にロゴが入っているのが残念です。)
(時代はいつなの?という、凝った演出の映画でした。)
[PR]
by mifuyusasa2 | 2005-07-28 20:32 | Rufus Photo Album

人食い人魚伝説  She Creature 2001年

20世紀初頭。
イギリスの田舎町で見世物を興行するアンガス(ルーファス・シーウェル)。
妻のリリーは自称女優で、人魚の姿で観客たちを魅了していた。
しかし、彼女を見て  「これはニセモノだ」  とつぶやいた老人。
彼は自宅に本物の人魚を隠していた。
夜半、老人の家に人魚を盗みに侵入するアンガスたち。
彼はアメリカでの興行の成功を夢見ていた。
巨大な水槽を積み込んでの航海。
しかし、船内で起こる戦慄の数々・・・。
e0024124_20534636.jpg

e0024124_20482231.jpg

e0024124_20483749.jpg

バケモノの画像を取るの、忘れていました。

この手のクリーチャーものにしては、時代物のせいもあるのか、画面の作りもきれいでした。
人魚も美人だったし。
そんなに大笑いなホラームービーではありませんでしたが、変身後の人魚は、何というか。
ルーファスは素敵でしたよ~。
この人は、ちょっと古手の衣装を着せると引き立ちます。

それから。
日本版のDVDも出ましたが、あえて私がUK版のDVDを購入したのは。
「人食い人魚伝説」
というタイトルがイヤだったからです・・・。
[PR]
by mifuyusasa2 | 2005-07-27 20:53 | Films2000~

ルーファス 今日の一枚 7/27

e0024124_14511894.jpg

「娼婦ベロニカ」 より。
豪華でした。衣装もきれい。
DVDにならないかな~。
レンタルビデオだけなんです、今のところ。
[PR]
by mifuyusasa2 | 2005-07-27 14:53 | Rufus Photo Album

A Dorset Rifleman と 「チャールズ2世」

e0024124_1674870.jpgBenjamin Harris 著 A Dorset Rifleman という本が届きました。
彼は実際に第95ライフル隊に所属した人です。
コペンハーゲン侵攻(今私が訳しているSharpe’s Prey)からイベリア半島戦役、そしてワーテルローの戦いまで経験して、その後をロンドンのソーホーで靴屋さんとして生きた人です。
シャープやハーパーの仲間だったハリスじゃないところが残念ですが、レビューを見た限りでは面白そうだったので購入しました。
またシャープの資料が増えちゃいました。
くっきりわかりやすい地図が載っているのが嬉しいです。

e0024124_16141033.jpgルーファスのDVD 「Charles Ⅱ」 といっしょに届きました。
これ、見るのに時間がかかりそうなので(233分!)、その前に「人食い人魚伝説」のおさらいをして、記事をアップしてからにしたいと思います。
両方ともamazon.co.ukで購入いたしました。
[PR]
by mifuyusasa2 | 2005-07-26 15:27 | シャープ・シリーズ

今日の一枚

今日の一枚
というブログを作りました。昨日からです。
ルーファスとスミッツ以外の好きな俳優さんたちの写真を毎日一枚ずつアップしていくつもりです。
昨日はエド・ハリス様。
今日はショーン・ビーンです。
となると、明日は当然ヴィゴ・モーテンセンですね。

(本当は、ずいぶん前にエド・ハリス様のブログを作ろうと思ったんですが、作品紹介で大変なことになると思ってくじけたのでした。)
(そのままのIDを使ったわけです。)
(エド様については、いつか作りたいと思っているのですが・・・)
[PR]
by mifuyusasa2 | 2005-07-26 14:15 | 俳優さんたち

ルーファス 今日の一枚 7/26

e0024124_841268.jpg

「ロック・ユー!」 撮影中のスナップ。
暑いんでしょうねえ・・・。

後ろの観衆が実は板。
というのが面白いです。
[PR]
by mifuyusasa2 | 2005-07-26 08:43 | Rufus Photo Album

トロイ・ザ・ウォーズ Helen Of Troy 2003年

紀元前12世紀。トロイの王子パリスは、国を滅ぼすという予言によって捨てられる。
羊飼いに拾われ、美しく、たくましく成長したパリス。
女神たちの争いを判定したことで、美女ヘレンと恋に落ちる。
パリスは王子として再びトロイの王家に迎えられ、ヘレンはスパルタ王メネラウスの妻となって彼らはめぐりあう。
そしてパリスはヘレンを奪い、トロイに連れ帰った。
それが発端となってエーゲ海の盟主アガメムノン王(ルーファス・シーウェル)は大軍を擁してトロイに攻め込み、10年にわたる戦争が始まった・・・。
e0024124_9514996.jpg

e0024124_951453.jpg

e0024124_9521532.jpg

e0024124_9533243.jpg

175分。(長い~)アメリカのケーブルテレビが放送したミニ・シリーズです。
アメリカではギリシャ神話用の教材として学校で使われているとか。
ホメロスの物語にかなり忠実。・・・らしいです。

「バイオ・ハザード・アポカリプス」の シエンナ・ギロリー (「キス・キス☆バン・バン」が好きでしたが)がヘレン、トロイ王プリアモスを ジョン・リス・デイヴィス (「ロード・オブ・ザ・リング」のギムリ) ステラン・スカルスガルド (「キス・キス☆バン・バン」 「キング・アーサー」) がテセウス、と、なかなか豪華キャスト。
なかでもルーファスは、弟メネラウスの妻ヘレンに邪恋を抱く悪役、かつ冷徹で非情な王の役を隙のない演技でこなしておりました。
風が凪いで船団を出せず、娘をいけにえにしなければならなくなったとき。
そのときの、静かで緊迫した悲しみに打たれました。

メネラウスが優柔不断なところのある優男で、しかし最後は懐の大きい(タダの未練かも)ところを見せるのもよかったですし、狂気の王女カッサンドラもすごい。(怖い・・・。)

大作映画「トロイ」は戦闘場面の迫力で勝っていますが、ストーリーのきめ細やかさではこちらのほうが見ごたえがあります。

ルーファス。
王自ら敵地に侵入し、剣を取って闘うところもよかったなあ・・・。
[PR]
by mifuyusasa2 | 2005-07-25 10:11 | Films2000~

ルーファス 今日の一枚 7/24

e0024124_12425861.jpg

おっと、びっくり。
アップでした。
やっぱりこの目がいいですわ。
[PR]
by mifuyusasa2 | 2005-07-24 12:44 | Rufus Photo Album